America Baseball

ブキャナンの嫁(アシュリー)が美人でヤバ過ぎ!来日はいつ?画像

2017/05/05

2017年から新たな外国人投手としてヤクルトに入団し、現在23イニングを投げて防御率0.78としっかり功績を残しているブキャナン投手。

しかし彼の話題は、何も野球に関することだけではなく、最近何かと注目されている外国人選手の嫁が美人という話題と伴って、妻・アシュリーさんが来日したことも注目されているようです。

そこで、本記事では、新外国人投手として活躍しているブキャナン投手の妻・アシュリーさんに注目し、画像を交えてその美貌・仕事、世間の評判などに迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ブキャナンの嫁(アシュリー)が美人でヤバ過ぎ!画像

近年のプロ野球に所属する外国人選手たちの妻たちが、何故か世間で注目されていますよね。

ことの発端は、巨人のマイコラス投手の奥さんが来日した時の事にあったのだと私は思っていますが、当時、彼女はマイコラス投手が巨人入団を決めたことで、幼稚園の経論を止めて、彼とともに日本に来日し、その美貌で一気に世間に注目されました。

ちなみに彼女(マイコラス夫人)の画像がこちら。

出典:http://marimarik.com

 

確かにスラッとしたスタイルといい、顔も含めて美人ですよね。

しかも仕事まで辞めて、不慣れな日本に妻として来てくれたわけですから、マイコラス投手としては、これ以上嬉しいことはなかったでしょう。

なお、ローレン・マイコラスさんは、現在、外国人タレントとして、日本で芸能活動をされているそうです。

それくらいの方なのですから、来日早々、日本で美人として注目をあびるわけですよね。

さて話を戻しますが、このローレン・マイコラスさんのことがきっかけとなり、外国人選手の奥さんが美人として注目をあびるようになりました。

そして、2017年、新たな外国人助っ人として、ヤクルトスワローズに加入したブキャナン投手の嫁(アシュリーさん)も、美人として注目を浴びているわけです。

それも、ただ美人というわけではなく、報道ステーションなどでも大きく取り上げられ、瞬く間に、「美人すぎてヤバイ!!」とネット上では大盛況となったようです。

その頃の彼女の写真がこちら

出典:http://www.livenan.com

左がブキャナン投手で、右が妻・アシュリーさんですが、たしかに外国人女性に見られるような、目がくりっとしていて大きく、美人というのもうなずける女性ですよね。

現在ヤクルトは、なかなか成績が上がらず、セ・リーグ5位と低迷していますが、数イニングしか投げていない投手を除き、20イニング以上投げている投手で見ると、一人防御率0点台をキープしているのがブキャナン投手…

妻・アシュリーさんは、ただ美人というだけでなく、そんな彼の大きな原動力になっているんだと思いますよ。

ブキャナンの嫁(アシュリー)の仕事は?子供は何人?

さて、今度は、ブキャナン投手の嫁・アシュリーさんのプロフィールにも着目していきたいと思います。

話によると、彼女は現在、アメリカで生活されているらしく、ブキャナン投手は単身赴任という形で日本でのプロ野球生活を営んでいるようです。

特に外国人選手の場合、言葉の壁などもありますし、結婚していたら奥さんと同伴で来日される方が多いのではと思うのですが、ブキャナン投手の嫁の場合は、仕事の都合もあり、そうもいかなかったみたいですね。

では、嫁・アシュリーさんの仕事とは何なのでしょうか?

実は、アシュリーさんは小学校の先生をされているらしく、2人の結婚も2016年と新婚ホヤホヤなので、流石に仕事先の都合もあって、早々に辞めるというわけにもいかないみたいです。

残念ながら彼女の生徒たちの評判までは分かりませんでしたが、子どもたちとしても、こんな美人な先生が担任についていてくれたら、きっと鼻高々ではないかと思いますよ。

なお、2人のお子さんについてですが、結婚して間もないことと、彼女自身アメリカで仕事をしていることも含めて考えると、まだいないのではないかと思われます。

ただ、タイミングを見計らって、彼女も日本で生活されるかもしれません(ブキャナン投手が今後もずっとヤクルトで現役を続けると仮定した場合)し、そうなるとお子さんだって授かる可能性は十分あるでしょうから、将来の楽しみとしたいところですね。

それにしても、一つ気になったのですが、マイコラス投手の嫁:ローレン・マイコラスさんも元幼稚園の先生で、ブキャナン投手の嫁・アシュリーさんも小学校の先生と、偶然にも2人の仕事は教師と野球選手とは接点のなさそうな仕事をされていますよね。

しかもふたりとも世間の多くの人が認めるほど美人であり、実に不思議な印象を持ちます。

流石に2人の出会いなどはわからなかったのですが、幼稚園や学校の先生と野球選手をつなぐ縁が何処かにあったのだとは思うのですが、一体どんな出会いをされて交際・結婚に至ったのでしょうか?

一見、学校の先生とアスリートは何の接点もなさそうな気がするのですが、ある意味女性教師たちにとって、素敵な王子様との出会いのチャンスが有るという一つの暗示なのかもしれないと、ふと思った次第です。

ブキャナンの嫁(アシュリー)の来日はいつ?

日本とアメリカで離れ離れの生活をされているブキャナン投手と嫁であるアシュリーさんですが、やはりずっと遠距離での生活は寂しいものがあり、ヤクルトも成績不振ということもあったのか、遂に嫁・アシュリーさんが来日されたそうです。

アシュリーさんが来日したのは、2017年4月9日で、当初、連敗街道まっしぐらという、ヤクルトとっては、最悪な状況でした。

それも皮肉なことに、ブキャナン投手が投げた4月4日の阪神戦で2連勝となって以来、怒涛の5連敗と、彼が投げていないところでの連敗だけに、どうすることも出来ない負の連鎖に捕まってしまっていたのですから、本当に不運としかいいようがありませんよね。

それだけに、ブキャナン投手にしてみれば、何よりも支えになる奥さんの来日は、実にありがたい話だったのではないかと思います。

試合がなく休日となった4月10日は、練習を終えたブキャナン投手は、「これから東京御苑でお花見する」と終始ニッコニコ。

鼻はデレッと伸び、顔もほころび、周りが焼いてしまう程デレデレで、それだけ奥さんのことを愛しているんだということがよく分りますし、彼女の様な美しい奥さんが声援してくれれば、大きな支えとなり、パワーの源となること間違いありませんよね。

出典:http://www.livenan.com

ただ、残念なことに、勝利の女神となってくれるはずだったのに、肝心の11日の中日戦が雨で中止…

本当にとことんツイていませんよね。

しかも嫁が日本にいられるのは、たった1週間…

まぁ、仕事の都合もあるのでそれもやむを得ませんが、それにしても、何故ヤクルトはブキャナン投手をスライド登板扠せなかったのでしょうか?

当初先発で勝利していたのは、ブキャナン投手のみという状況(ちなみに4月4日に勝利した秋吉投手は中継ぎ)で、連敗を止めるのは彼しかいないという状況なのに、ローテーションを崩すのを恐れ、スライド登板扠せなかったのには疑問が残ります。

しかも負の連鎖は、勝利の女神がいる間に断ち切ることが出来ず、6連敗を喫してからブキャナン投手が先発出場した試合までのヤクルトの成績は2勝3敗と負け越し、更に19日に登板したブキャナン投手まで打たれて、また負けが一つ増えてしまいました。

何か歯車が噛み合わず、残念な結果を招いてしまっていますが、このまま不運ばかりということもないと思いますし、またアシュリー夫人も休日を取って来日されることと思いますので、そのときには、ブキャナン投手が登板して大活躍されることを期待しています。

まとめ

2017年から新外国人助っ人としてヤクルトに入団したブキャナン投手の嫁は、アメリカで小学校の先生をされているアシュリーさんという美人女性であることが分かり、画像もネットで流れ、多くのファ野球ファンが賑わっているようです。

ブキャナン投手も結婚したばかりということもあり、終始デレデレしてしまう程夫婦仲は良好!!

ただ、彼の成績とヤクルトの成績が合致しておらず、せっかく彼女が来日したにもかかわらず、雨天中止などもあって、登板できなくなるなど不運なめぐり合わせもありますが、きっとまたチャンスも訪れるでしょう。

今後、2人に赤ちゃんが生まれますます幸せになっていくことを心から願っています。

スポンサーリンク

-America, Baseball