英文法

英語の文法は勉強したくない!でも英会話は文法が大事!

2019/01/04

英文法について、よく人から言われたり、WEBで見たりすると、

「英語は文法が大事!」

という人と

「英文法は会話していれば自然と身につきます!だって日本語がそうでしょ!」

という人がいます。

大人になって英語の文法を全く忘れていた私ですが、その状態で英語を話せと言われても何ていったらいいかわかりませんでした。

当然話してもメチャメチャな文法での英会話だと思います。それに単語もほとんどわからないので・・・

飲んでいるときにたまたま見かけた外国の人に、勢いで話すことはできるかもしれませんが、普段は無理だし恥ずかしいです。

the-customary-62252_640

やはり素直に英文法は必要だなと思いました。

そう思いながら、何か英文法の本を購入しようと思ってもどれがいいかわからなくて、取りあえず買った瞬間英作文の本を何回も見ていました。

>>瞬間英作文の記事はこちら

 

一応、文型のパターンがあるので、それを何回も口に出して練習していると、感覚的ですがおおよそ理解できるようになりましたが、本質的なことは全くわからない状態でした。

そうして英会話教室に入った時、そこの先生がおススメしたのがこの本です。

img_0589

 

この本を見て一番に思ったのが、優しい表記なのですんなり理解することができました。

要は小難しいことが書いてないのです。

英文法のことでモヤモヤしていたことが、これのお陰でスッキリしました。

英文法をド忘れしたり、言い方がわからなかった時にリファレンス的にも使えます。

とにかくとても使い勝手がよく、初心者にとってもおススメです。

 

でも、勉強って嫌ですよね?

notes-514998_640

大人になって、一から勉強って嫌だと思いませんか?

私は思いました。

「でも英会話ができるようになりたい。でもその為には勉強が必要。」

そんな矛盾することを勝手思いながら、この本を見たら

「勉強なんてする必要ない!」

と思ってしまいました。

なぜなら先に言ったように小難しいことが書いてない、つまり英文法の詳しい説明がないのです。

要点のみで文字も大きいので見るだけで頭に入ってきます。読まなくていいです。(表現がおかしいかもしれませんが・・・)

これって随分楽ですよ。

 

具体的にはこんな感じです。

SV文型について

  • S(主語)・・・ 誰が   (例) I(僕は)
  • V(動詞)・・・ 何する  (例) run.(走る。)

I run. (僕は走る。)

これで文は完結!

 

こんな感じです。(ちょっと極端ですけど)

英文の最小単位のSV文型に、英単語を当てはめるだけです。

他の文型もこんな感じです。これならすぐに覚えます。だから素直に理解できました。

easy-1030467_640

 

もし最初から詳細説明があったら私の場合、読むのが苦痛に感じたと思います。

英会話は苦痛を感じたら、駄目だと思います。

受験英語ではないので、自分にあった形を探してそれを取り込むのが一番良いと思います。

 

SV文型が素直に分かったら、こんな英文もすぐにできます。

I run in the park on Sunday.(私は日曜日に公園で走る。)

SV文型に修飾語(in the park と on Sunday)を2つ付けただけですね。

イメージしやすいと思います。

 

私は実は5文型を知りませんでした。

もしかしたら中学校で習っていたかもしれませんが、昔のことなのでとっくに忘れています。

英会話を始めたころ、人に聞いたりネットで目に付いたりしたのが、SVやSVCといった文型でした。

でも意味がわからないというか知ろうとしませんでした。

なぜなら勉強したくなかったからです。

「言葉は慣れれば感覚で覚えるやろ。1ヶ月もフィリピン留学すれば出来るんじゃない?」

て最初は思ってました。

が、それはほとんど無理です。

なぜなら頭の中身が理論的に考えてしまう大人になっているからです。子供のうちであれば自然と覚えたでしょう。

やはり今からであれば最低限、英文法は必要です。

でもそれは必死に勉強しなくても出来ます。

 

この本は簡単な表現をした後に、演習問題をするようになっています。

基本的構成(考え方)として、インプットしたら必ずアウトプットすることが英文法を理解するために必要と言ってます。

素直に表現を取り入れたら、演習問題は苦痛ではないですよ。

むしろワクワクしながら取り組めます。

またこの演習問題の出題方法が、なるほどと思ってしまいました。

 

レッスン ⇒ 演習問題 ⇒ レッスン ⇒ 演習問題

 

上記のように進めていくのですが、次の演習問題に進んだ時に前々回のレッスンの復習問題が少しあります。

多分一過性の丸暗記にならないようにという思いで、問題が作成しているのかな?と思いました。

それから演習問題を解いて思ったのが、終わった後に心地良い疲れを感じたことです。

多分脳みそを使っているんだろうけど、それが苦痛ではなく心地いいんですよね。

cat-1551783_640

この本は30日で中学英文法を理解するようになっています。

英会話を手っ取り早く習得するために、様々な本を買ったり、手っ取り早く短期留学したりしても多分、英文法を理解して話すことは難しいと思います。

 

それよりもこのMr. Evine の中学英文法を修了するドリル (Mr. Evine シリーズ)を見たほうが、楽に英文法を理解できると思いますよ。

お金もかかりませんしね。

スポンサーリンク

-英文法
-,