英会話Story

My daughter's English・・・

2017/04/23

 

私の娘は中学3年生です。そろそろ高校の進路が気になり始める頃です。

ある時、娘の英語の勉強を見ていました。

そこで私は娘がどれぐらい英語を知っているのか確認してみようと思い、英語で話しかけてみました。

でも何回も「何て言ってるの?」となったので、カタカナ英語でいうと娘はしっかりと理解して回答をしてきました。

しかも解説付きです。3人称だからとか、TO不定詞だからとか、関係代名詞だからとか・・・

現役なので当然なのかもしれませんが、よく理解していると思いました。娘は英会話教室にも数年行っているので、それぐらいは簡単なようでした。

しかし教室行っているにもかかわらず、発音はカタカナ英語です。

なぜ?と思ったので妻に聞いてみると、入ったばかりの時は英会話ばかりしていたけど、中学2年生ぐらいから試験問題ばかりの勉強を教室でもするようになったと聞きました。

それを聞いて思ったのは、日本人がなかなか英語が話せないのはこれか、と思いました。

やはり受験英語なのです。その為に、その英会話教室でもどうやらバイリンガルの先生が気を利かして試験問題を勉強させているようなのです。

私としては、なんか勿体無い感じがしました。

娘を見ると一般の英会話で困ることはないぐらいの文法は十分理解しているのに、会話は全く駄目なのです。

この理解力で会話をすれば、英会話はすぐにマスターできるんだろうなと思いながら・・・

でも高校は希望するところに受かってくれよと願ってしまう私です。

I am supporting my daughter.

スポンサーリンク

-英会話Story